研究内容
磁気アルキメデスグループ
磁気力により資源の再利用や再資源化に貢献する。 磁気力により材料製造の効率向上を目指す。
スケール除去グループ
発電所では、不純物の堆積(スケール)による発電効率低下や装置の故障が大きな問題となっている。
磁気力を使って不純物を取り除くことで、未然に防ぐことができる。
除染グループ
物理化学的処理により環境中の放射性物質を除去し 安全・安心な生活環境を提供する。
放射線化学グループ
放射線による高分子の劣化過程を解明し、 将来のエネルギーを担う新材料を開発する。
DDSグループ
磁気力を使って薬剤の体内での動態を制御し、 副作用の軽減、薬効の向上を目指す。
福祉工学グループ
生体信号を利用して超高齢社会における安全安心と、快適な生活環境を提供する。
工学的見地から感性を定量化する。