研究室の理念
本研究室の研究のあり方についての考えですが、次のようなものを掲げています。

(1)夢のある研究であること
(2)学術的に掘り下げた研究であること
(3)世の中の役に立つ研究であること

特に(1)は重要で、研究している当事者が興味を持って遂行し、
"夢"を語り得る研究である必要があると考えています。
また研究を表面的な現象論に停めず、掘下げてその現象の本質を見定めていくことも重要です。
さらにその成果が世の中の役に立つことを熱く語り、
結果的に、支持者が増えるところまで推進する必要があります。
(3)を実現するためには、会社との共同研究や地域の方々との接点が必要です。
"研究のための研究"に陥ることなく、
社会の動きと乖離しないように気をつけていきたいと思っています。

我々は、応用研究と基礎研究の両者が共鳴しあいながら、
研究が進んでいくことが望ましいと考えています。

研究室概要

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★大学院生募集★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

秋山研究室では学生を募集しています。
研究したいと考えている学生の皆さん、私達と一緒に研究しましょう!

上記のどれか1つでもあてはまる学生大歓迎です。
研究室の見学も随時行っています。

興味のある方は 秋山庸子准教授 yoko-ak@see. までお気軽にご連絡ください。
メールアドレスは末尾のeng.osaka-u.ac.jpを省略しています。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★