読み上げブラウザ用メニュー

環エネTOPICS

2017年12月4日
教育

阪大SEEDSプログラム(量子反応工学領域)

阪大SEEDSプログラムにおいて量子反応工学領域で研究を行った大手前高校3年守實友梨さんが、JST主催の「グローバルサイエンスキャンパス(GSC)」平成29年度全国受講生研究発表会において、科学技術振興機構理事長賞を受賞しました。守實さんが取り組んだ研究は、「新しいがん治療(BNCT)への挑戦!~ 条件付確率を用いたBNCT 用SPECT 装置の画像再構成 ~」で、最先端の研究内容に対して、高校生らしいアプローチで取り組んだ成果が高く評価されました。詳細については、科学技術振興機構報第1283号、阪大工学部(トップページ)、大阪大学SEEDSプログラム、大手前高等学校のWebサイトにおいても紹介されています。

科学技術振興機構報 第1283号
http://www.jst.go.jp/pr/info/info1283/index.html
SEEDS(大阪大学グローバルサイエンスキャンパス)
https://seeds.celas.osaka-u.ac.jp/
大阪府立大手前高等学校
http://otemae-hs.ed.jp/