読み上げブラウザ用メニュー

環エネTOPICS

2017年12月22日
受賞・報道・出版

Society for Risk Analysis, 2017 Distinguished Achievement Award 受賞。環境マネジメント学領域 東海明宏教授

2017年12月10から14日にかけて、アメリカ合衆国Arlington V.A.で開催された2017 Annual meeting of Society for Risk Analysis*にて、環境・エネルギー工学専攻の東海 明宏教授は、「2017年度Distinguished Achievement Award」を受賞しました。

Distinguished Achievement Award: Awarded to any person for extraordinary achievement in science or public policy relating to risk analysis.

本賞は、学際的学術領域であるRisk Analysis において、科学的方法や公共政策の評価と提言に関して顕著な業績を挙げた個人に対して、世界で毎年1名が表彰されるものです。東海教授は、「環境リスクの評価と管理」に関する研究が評価され、本賞を受賞されました。

*Society for Risk Analysis: http://www.sra.org/