読み上げブラウザ用メニュー

環エネTOPICS

2018年7月4日
受賞・報道・出版

日本水環境学会 平成29年度技術奨励賞を受賞(生物圏環境工学領域 池 道彦 教授、井上 大介 准教授、黒田 真史 助教)

池 道彦 教授、井上 大介 准教授、黒田 真史 助教(生物圏環境工学領域)が、平成30年6月12日に、日本水環境学会 平成29年度技術奨励賞を受賞しました。

本賞は、水環境に関する調査研究または水環境技術が独創的であり、将来を期待される個人または団体に対して贈呈されるものです。

池教授らは、大成建設株式会社、オルガノ株式会社、北里大学と共同で開発した「高効率1,4-ジオキサン分解菌N23株を用いた連続回分処理技術」が水環境の保全と創造に寄与する優れた技術であると認められ、本賞を受賞しました。