読み上げブラウザ用メニュー

環エネTOPICS

2018年11月16日
受賞・報道・出版

2018年度 第31回日本リスク研究学会年次大会 大会優秀発表賞 受賞(環境マネジメント学領域 博士前期課程2年 藤岡勝之さん)

11月9日(金)から11日(日)にかけて開催された、2018年度 第31回日本リスク研究
学会年次大会において、環境マネジメント学領域(東海研)のM2藤岡勝之さんの研究
発表が大会優秀発表賞を受賞しました。

「構造分解分析を用いたPRTR化学物質排出量変化要因の定量的な分析と考察」という
演題で、産業連関表を用いた応用分析を化学物質管理に適用するという着想、および
質疑応答におけるわかりやすさ・適切さが評価されました。