読み上げブラウザ用メニュー

環エネTOPICS

2020年4月8日
受賞・報道・出版

2019年度(第12回)「日本原子力学会フェロー賞」を受賞(学部4年 實延秀明さん)

3月17日(火)に、日本原子力学会より環境エネルギー材料工学領域(牟田研究室)学部4年 實延秀明さんがフェロー賞(優秀学生表彰)を受賞しました。

實延秀明さんの研究タイトルは「Zr水素化物の破面における結晶方位評価」です。

使用済みの燃料被覆管にみられるδ相Zr水素化物の割れ方には強い方位依存性があると考えられています。そのため、本研究では、δ相Zr水素化物を作製し、破面を直接観察することで結晶面方位などを評価しました。将来的には、腐食反応によって水素化した被覆管の正確な靭性の評価につながると考えます。