読み上げブラウザ用メニュー

環エネTOPICS

2014年7月13日
その他

摂津市新鳥飼公民館講座の皆さん 量子線生体材料工学領域を見学

市民見学3市民見学17月12日、西嶋研究室で摂津市新鳥飼公民館講座の参加者20名の皆さんの見学を受け入れました。西嶋研究室で取り組んでいる除染や放射線についての講義と研究室見学会を行いました。

まず「放射化の話」と題して西嶋茂宏教授から,福島での環境中の放射線とその人体影響について講演を行いました。次に、「身の回りの放射線」と題して大河原賢一特任研究員から,自然放射線や医療被ばくについて講演を行いました。その後、4つの少人数のグループに分かれて実験室に移動し、西嶋研究室で取り組んでいる環境・エネルギーおよび医療・福祉に関する研究について、体験実験を含めて紹介しました。環境エネルギー関連の体験実験では、強力な磁石を使って色の異なるガラスや粘土鉱物がきれいに分離できる様子、磁石に引き寄せられる黒い粉を入れると色水が瞬時に透明になる様子などを観察していただきました。医療・福祉関連の体験実験では、自分の肌の粘弾性や水分量の測定、表面の顕微鏡観察から”肌の若々しさ”を評価しました。いずれも現在関心の高いテーマであり、たくさんの積極的なご質問を頂きました。

市民見学2