読み上げブラウザ用メニュー

環エネTOPICS

2019年11月14日
教員・研究者

秋山 庸子 准教授

教員紹介

氏名 秋山 庸子
職名 准教授
学位 博士(工学)
領域 環境資源・材料学講座 量子線生体材料工学領域
領域HP

 

 

磁気力を使った環境浄化・資源循環・低侵襲治療に関する研究

永久磁石の10倍以上の磁場を持つ強力磁石を使うと、普通は磁石に引き寄せられない物質を引き寄せたり、液体中で物質を浮かせたり、ナノサイズの粒子の動きを体の中でコントロールしたりすることができます。この技術を使って、例えば福島第一原子力発電所事故で排出された汚染土壌からセシウムを取り除いたり、水中の有害物質を取り除いたり、廃棄物から有用物を取り出してリサイクルしたり、副作用の少ないがん治療を行ったりすることができる可能性があります。この技術の実用化に向けた研究をしています。

 

放射線照射による材料の性質の変化に関する研究

滅菌が必要な医療器具の材料、航空機や宇宙で使われる材料、新エネルギーとして期待される核融合炉に用いられる材料は、いずれも放射線を照射しても性質が劣化しない安定性を必要とします。その一方で、放射線が引き起こす化学反応をうまく利用することで、今までに無かった新しい機能を持つ材料を作ることもできます。これらの観点から、有機高分子を主な対象として放射線照射の影響を調べることで、放射線に強い材料、新しい材料の開発に向けた研究をしています。

 

人の感覚・身体能力の定量化に関する研究

「しっとり」、「さっぱり」、「ごわごわ」などの言葉で表される触感がどのようなメカニズムで感じられているのか、まだ完全には解明されていません。このメカニズムを明らかにすることで、触感を機械で測定したり、ネットワークを通じて触感を伝えたり、ロボットに触覚を与えることができる可能性があります。また、人の運動能力の低下や姿勢の崩れを簡単な方法で客観的に評価することで、子供からお年寄りまでが健康に活動するために役立つ可能性があります。センサーや画像解析を用いて人を対象とした研究を行うことによって、人の暮らしを健康で豊かなものにするための研究を行っています。

論文リスト

論文リストを見る

  1. J. Yamamoto, T. Mori, Y. Akiyama, H. Okada, N. Hirota, H. Matsuura, S. Namba, T. Sekine, F. Mishima, S. Nishijima, “Removal of Iron Scale from Boiler Feed-water in Thermal Power Plant by Magnetic Separation – Large-scale Experiment-”, IEEE Transactions on Applied Superconductivity, Volume 29, No. 5, 0603705 (2019).
  2. M. Hiramatsu, J. Yamamoto, Y. Akiyama, F. Mishima, S. Nishijima, H. Okada, N. Hirota, T. Yamaji, H. Matsuura, S. Namba, “Removal of Scale from Feed-water in Thermal Power Plant by Magnetic Separation -Analysis of Oxygenated Treatment Scale-”, Journal of Physics: Conference Series, Volume 1293, Number 1,012079 (2019).
  3. J. Amosse,Y. Akiyama, “Remediation of Groundwater Contaminated by Heavy Metals Using Magnetic Separation Technique”, Journal of Physics: Conference Series, Volume 1293, Number 1, 012080 (2019).
  4. M. Kirimura, Y. Akiyama, “Fundamental Study on a Cancer Therapy by Blocking Newborn Blood Vessels Using a Rotating Magnetic Field”, Journal of Physics: Conference Series, Volume 1293, Number 1, 012082 (2019).
  5. S. Kito, Y. Akiyama, S. Nishijima, “Study on irradiation effect of insulating materials for fusion superconducting magnet: Change in electric insulation performance by irradiation”, IOP Conference Series: Materials Science and Engineering,Volume 502, 012195 (2019).
  6. Y. Ito, Y. Akiyama, “Study on separation of nonferrous metal utilizing magneto-Archimedes method”, Progress in Superconductivity and Cryogenics, Volume 21, pp. 10-14 (2019).
  7. C. Mukuta, Y. Akiyama, “Fundamental study on sustainable treatment system of mine water using magnetized solid catalyst”, Progress in Superconductivity and Cryogenics, Volume .21, pp. 15-21 (2019).

学生へのメッセージ

面白いことは失敗の中に埋もれている・・・かもしれませんよ。