読み上げブラウザ用メニュー

環エネTOPICS

2019年4月14日
教員・研究者

粟津 邦男 教授

教員紹介

氏名 粟津 邦男
職名 教授
学位 博士(工学)・博士(医学)
領域 量子エネルギー工学講座 量子ビーム応用工学領域
領域HP

 

光医学のフロンティアを目指しています

新しいレーザー科学と医学を融合した光医学を究めて、その成果を医療へ橋渡すためにさまざまな角度から研究を進めています。 興味ある方は是非HPを見ていただきたいのですが、①レーザーが体に当たるとなにが起こるのか? それを診断や治療に使えないか?②光合成を参考にしたがんの診断・治療は可能か? ③病気の箇所だけを治療するレーザーができないか?⑤レーザーで細胞の中の病気の原因をイメージングできないか?、など皆さんに身近な研究を進めています。 最先端のレーザー技術を健康・医療に真っ先に役立てていくことに興味を持つみなさん、是非ご一緒に。

論文・著書リスト

  1. 粟津邦男 監修:次世代光医療―光技術の臨床への橋渡し―,シーエムシー出版,2010年.
  2. 粟津邦男 著:赤外レーザー医工学,大阪大学出版会,2008年.
  3. 加藤純二,粟津邦男,篠木毅,守矢佳世子 編:一からわかるレーザー歯科治療,医歯薬出版株式会社,2003年.
  4. 野添紗希,本多典広,石井克典,粟津邦男:下肢静脈瘤に対する血管内レーザー治療における波長980 nmおよび1470 nmレーザーの有効性および安全性の光学特性値に基づいた比較,日本レーザー医学会誌,33(1): 7-14, 2012.
  5. D. Obata, Y. Morita, R. Kawaguchi, K. Ishii, H. Hazama, K. Awazu, H. Kutsumi, T. Azuma: Endoscopic submucosal dissection using a carbon dioxide laser with submucosally injected laser absorber solution (porcine model), Surgical Endoscopy, 27: 4241-4249, 2013.