HOME

原子力エネルギーサイクルにおいて重要となるアクチニドおよび核分裂生成物(FP: fission product)元素の化学挙動には未だ不明な点も多く、大学が行う基礎研究は重要なテーマです。同サイクルに関わる液体は、酸・アルカリ、濃厚塩溶液、溶融塩、環境水等、多様性に富んでいます。理想系および非理想系の液体に溶存する元素の化学状態を解明し、その知見をエネルギーシステムの安全に資することを目指します。

更新履歴

2020年06月29日
論文とメンバーを更新
2020年04月01日
卒業論文とメンバーを更新
2019年06月18日
メンバーを更新